Mechanical Echelon

色々とやったことを書いていく

変わるということ

 

美容院で髪をきった。

おしゃれは髪の毛からみたいな記事を見て、一度行くべきだと思った。結構変わるのかなと期待していたけど、そこまで変わるわけでもなかった。

美容院は魔法ではない。それでも人並みになるべく、気を使わなければならない。

頑張って人並み、頑張らなければ人権すらない。

健康で文化的な最低限度の生活を得るのだ!

 

社会人になりお金ももらえるようになり、いろいろなことを始めたが、うまくいかないものもたくさんある。。

ジムとか、ロードバイクとかはひたすらに自分の世界に打ち込めるから好きだけど、ファッショのとかは、どうしてもうまくいく気がしない。

何万か使って服も買ったけど、似合ってのかわからない。店員になんか無難な感じでお願いしますとか話しながら、自分は何をやっているんだろうという気になった。根本的に人の目に触れることを前提とするのは苦手だ。結果が見えないし、結果が見えたとして拒絶されるのが怖いと思ってしまう。

会社の人と遊びに連れてってもらったりもしたけど、一人で来たら楽しいんだろうなとか考えてしまう。絶望的なコミュニケーション不全。

 

苦手なのはどれも自分が変えたいと思っている部分。おしゃれでなくても人並みの格好をしたいし、人ともっと話せるようになりたい。

 

得意だったら変えようと思わないし当然か。

やらないことには変わらないから、9月はいろいろと苦手なことを始めようと思ったけどもう数日で絶望しかけている。

 

でもここで変われなかったら一生そのまま。目を背けてきたけど、それが事実になるのは怖い。